専用サーバが月額19,800円〜


 『専用サーバ』と『レンタルサーバ』の違い

ここでいうレンタルサーバとは、共有サーバのことを指しています。事業者からサーバをレンタルしているという意味(ハウジングでないという意味)で、専用サーバでも、レンタルサーバと呼ぶ事業者もありますが、本稿では共有サーバのことを指します。ただ、誤解を避けるため、専用サーバに対して「共有レンタルサーバ」と表記することにしました。
専用サーバはここが違う!! そのメリット

・・・・・一般に、巨大な転送量の処理も可能で、複数ドメインの運営もOKなところが多いなど
専用サーバのデメリット

・・・・・料金が高いこと、専用知識の必要性など
専用サーバはこういう人のためにある

・・・・・誰でも彼でも、専用サーバが必要な訳ではありません。
お薦め専用サーバ・リンク集・・・・・スペックや料金、許容転送量について一覧