転職を成功させるインターネット活用術 【PR】スポーツ・アウトドア用品

【PR】足の臭いを元から除去消臭

【PR】眉毛の育毛剤・アイブロウエッセンス


▼ メールサービス活用法

転職支援サイトの中にはメールマガジンを発行しているところが実に多いです。新着の求人情報や転職のノウハウなどを掲載したコラムを配信することで、WEBに誘導し会員登録してもらうことが目的だったり、その目的はいろいろですが、転職を目指すものにとって非常に有意義です。とくに、まだ会社を辞めていなくて、転職先を探す時間がない場合などは重宝するのではないでしょうか?

しかしながら、日本最大のメールマガジン発行スタンドのまぐまぐのディレクトリー「企業・ビジネス:転職・就職・ヘッドハンティング」の数だけでも650を超えています。melma!のディレクトリー「ホーム/仕事&転職/求人情報」でも300近いメールマガジンが登録されています(2004年2月9日現在)。

ここでは、自社配信でメールマガジン(メールサービス・ニュースレター)を発行しているところのみを紹介しようと思います。自社配信の場合、登録時にあらかじめ希望職種や希望勤務地などを選択することが可能な場合がありますので、そのような場合、よりカスタマイズされた内容のメールマガジンを受信することができるというメリットがあります。

●The Job in Japan
http://www.jobk.com/
希望職種や希望勤務地を登録することで、カスタマイズされたメールマガジンを受信できます。

●グッピー求人情報
http://www.guppy.co.jp/mailmag.shtml
医療・介護・福祉の就職、転職を専門とするサイトのメールマガジン。「医師」「看護士」「薬剤師」「パラメディカル」「歯科」「介護」などの職種別に購読可能です。

●テクノブレーン株式会社
http://www.techno-brain.co.jp/tbcexpress/
メールマガジンにしか掲載されない求人情報もあります。

●TACメールマガジン〜資格の学校 TAC[タック]〜
http://www.tac-school.co.jp/melmaga/melma.html
全部で15の資格メールマガジン(無料)の登録が可能。公認会計士、税理士、ファイナンシャルプランナー、中小企業診断士など。

●FreeML:仕事就職/海外就転職
http://www.freeml.com/category/work/job_abroad/
メールマガジンではなく、メーリングリストですが、海外就職の場合、こういう口コミが大きな情報になる場合もありそうです。他の国内向けのお仕事に関するメーリングリストも、同サイトには多数掲載されています。

●Job@nifty
http://job.nifty.com/cgi-bin/f/db?http://job.nifty.com/TO/mail/index.htm

インターネットプロバイダ@niftyの運営する転職情報サイト。無料メールマガジンの購読受付中です。

●事務系アルバイト・転職・派遣の@ジョブ
http://www.atjob.net/
希望雇用形態、希望職種、希望勤務地域を登録できます。

●インテリジェンス
http://www.inte.co.jp/tenshoku/other/mailmaga/index.html
職種や希望勤務地を選択できます。ちなみに、同社の転職支援は、一人ひとりに対して、専任のコンサルタントが、無料で転職相談を行ない、キャリアアップを応援してくれるというもの。

今までは、転職ということにだけ目を向けてきました。しかし、何も人に雇われることだけが人生の選択肢ではありません。独立・起業するという手もありますよね。次のページでは、独立したくなった場合の方法などを考えてみます。